はなこクッキーの犬連れ旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬連れで奄美大島へGo その1〜あやまる岬と西郷隆盛〜(2010/12)

<<   作成日時 : 2011/02/06 08:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010年12月25日から2011年1月4日まで奄美大島に行ってきました

12月25日、まずは搭乗手続き。伊丹空港から奄美空港まで。
画像

カウンターでケージを借り、はなこはケージに入って飛行機の特別室にお預けです。奄美大島までお別れ。
ケージにはすんなり入ってくれます。おやつをあげることを知っているから。
ケージに入ると、安全のためにリードをはずしておきます。
はなこは、飛行機がとても嫌いです。
でも、ケージに入るまで、これから嫌なことがあることを思い出しません。
ケージに入ったとたんに思い出すようですね、わんわん騒いで出すよう要求することもたびたびあります。

奄美空港到着。わんわん騒がしい犬がいる!とみんなの注目を浴びる中、はなこの登場です。
ケージに入ったはなこを係の方が手荷物受け取り場所まで運んできてくれます。
ここでご対面。うれしくて安心してがさがさがさがさ落ち着きがありません。

ここからレンタカーへ。
レンタカー内ではケージにいます。すべてのレンタカー会社にペットOKの車があるわけではないです。
事前にレンタカー会社に確認して予約しておいたほうがよいですね。
画像

奄美大島の郷土料理「鶏飯(けいはん」)を、みなとやで食べました。
昭和43年に現在の天王皇后両陛下が奄美ご訪問の折、ここで鶏飯をお召し上がりになったお店だそうです。
この間はなこは車で待機。
画像

奄美パークに立ち寄りました。奄美の歴史や風習など紹介しています。
画像

併設の田中一村記念美術館も見学。中央画壇とは一線を画し、昭和33年、50歳の時に奄美大島に移り住み、清貧の中で奄美を描き続けた画家さんです。

このあと宿へ。コーラルパームス。
奄美大島の北部、景勝土盛海岸沿いにあり、奄美空港からは程近いです
奄美大島の中央辺りにある一番の繁華街「名瀬」からは車で1時間弱くらい。
奄美大島では、コーラルパームスで3泊、名瀬へ移動して4泊、再びコーラルパームスで3泊、計10泊でした。
画像
画像
画像

部屋は広く、設備もきれいで、居心地は大変よかったです。掃除も行き届いています。窓からの景色もよく、リゾート感を満喫できまるよいホテルだと思います。従業員の方も親切で、はなこも気持ちよく過ごせました。敷地内ははなこも自由に出歩けますし、毎朝土盛海岸へ散歩に行きました。敷地内でヤギを飼ってて、よく脱走してましたね、あとで写真で紹介します。とてもよいホテルです。

夕食は、車で20分程度のフランス料理店「ゆりむん」へ。
クリスマスディナーをとてもおいしくいただきました。はなこは車中で待機でした。。
画像
画像
画像
画像
画像


12月26日、おはようはなこ
画像

奄美大島だけに生息する特別天然記念物「アマミノクロウサギ」を見てみたいな、と、
奄美野生生物保護センターへ。車で2時間以上かかったと思います。途中の道路は、土砂崩れが何箇所もありました。昨年10月の集中豪雨でいたるところで道路が崩壊したそうです。完全復旧はまだまだですが、片側通行で通行は可能です。
保護されてるクロウサギがいるに違いないと思って、保護センターへ行ってみたのですが、残念ながら剥製しかありませんでした。。
でも、イシガワガエルとかルリカケス、ハブ、リュウキュウアユ、いろんな動物の情報があって興味深く見学できました。
画像
画像

奄美博物館へ。歴史や暮らし、風習など奄美の情報が盛りだくさんでした。クロウサギやルリカケスなど動物の剥製もたくさん。イシカワガエルが保護されていました。
画像
画像

昼食にラーメンを食べたあと、奄美観光ハブセンターへ。ハブ対マングースのショーをまだやっているのは世界中でここだけだそうです。飼育されている大量のハブのほか、ハブに噛まれるとこんなことになるよ、という写真も展示されてました。恐ろしいですね、ハブの毒。
画像
画像
ケース中央の仕切りが開くまで、マングースは落ち着きなくいったり来たり飛び跳ねたり、、、やる気に満ちあふれたその動きに恐怖です。ハブはおとなしくうずくまってました。中央の仕切りがはずされるやいなや、マングースはハブに飛び掛り、かじろうと必死です。ハブも応戦しますが、マングースの一方的な攻撃で、あっという間に勝負ありでした。。。 
画像

コーラルパームスへ。
画像
画像
画像

夕食はコーラルパークス内で海の幸をいただきました。
画像
画像


12月27日、コーラルパームスで朝食のあと、ビーチへ散歩に。楽しそうに走り回ってました。泳ぐことは大嫌いですが、浅瀬は好きなようですね。
画像
画像
画像
画像

ホテルの敷地内でヤギが飼われていますが、柵から出てますね。10頭くらいいましたが、この2人はよく脱走するそうです。滞在中、柵から抜け出ているところをよく見かけました。駐車場にまで出歩いてたりしてましたね。
画像

奄美大島の北部にあるアヤマル岬へ。コーラルパームスから車で10分程度。珊瑚礁のリーフに囲まれた奄美の海を一望できます。
画像
画像

ここからさらに北、奄美本島先北端にある笠利崎灯台へ。灯台は山の上に立っています。その麓に、夢をかなえる亀さんの像があります。ここへ立ち寄ってから階段を登って笠利崎灯台へ。
画像
ハブに注意しながら5分程度で到着。ここからの眺めもすばらしいですね。
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ここから南東方面へ移動し、蒲生崎公園へ。途中の道はかなり狭くてちょっと不安になりました。高台にあり、展望台からは笠利崎や笠利湾が一望でき、絶景です。はなこはあまり興味ないようでしたが。。。
画像
画像
画像

昼食はホテルNativeSeaにあるイタリアン「フォレスト」で。テーブルから笠利湾を一望。ハーフコースをいただきました。アサヒガニのスパゲティは絶品です。
画像
画像
画像
画像
画像
画像

昼食後、龍郷町にある西郷隆盛の蟄居跡へ。幕府の追求を逃れるために薩摩藩が遠島という形を取ったと言われています。土着の名家、竜家の愛加那さんと結婚し、しばらく暮らしていた家がほぼ当時のまま残っています。愛加那さんの血族の方が管理されており、詳しく説明してくれました。
画像
画像
近くに、西郷隆盛を出迎えたといわれる西郷松があり、ここに立ち寄り。
画像

ここから、ホテルコーラルパームスへ戻る途中に土盛海岸へ立ち寄り。
画像




続きはこちらです

■犬連れで奄美大島へGo その2〜マングローブでカヤック〜(2010/12)
http://hanakkotabi.at.webry.info/201102/article_1.html












黒糖焼酎 初留取り FAU(ファウ)2009 44度 300ml 【3gatsu-point】
旨いde地酒
製造元奄美大島開運酒造生産地鹿児島県大島郡原材料黒糖アルコール度数44度

楽天市場 by 黒糖焼酎 初留取り FAU(ファウ)2009 44度 300ml 【3gatsu-point】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
旅日記楽しませて頂きました。
それにしてもはなこちゃんはおりこうさんですよね。
yukamomo
2011/02/08 14:44
コメントありがとうございます!
写真を撮るとき、お座りしてカメラ目線してるとあとでおやつをもらえるのでそれを目当てにおりこうにしてるようですね。いま左手を怪我して治療中ですが、なめたり噛んだりしてなかなか治りません。普段は決しておりこうじゃないんです。。
はなこクッキー
2011/02/08 21:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
犬連れで奄美大島へGo その1〜あやまる岬と西郷隆盛〜(2010/12) はなこクッキーの犬連れ旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる