はなこクッキーの犬連れ旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬連れで熊野古道へGo その1〜老犬だけどがんばれ〜 (2010/11)

<<   作成日時 : 2011/02/27 15:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

ちょっとづつさかのぼってこれまでの旅行を書いていきますね。
まずは昨年11月に3泊4日で行った、熊野古道〜白浜の犬連れ旅行を紹介します。
画像

11月20日、いつかは行ってみたいなと思っていた熊野古道へ。はなこさんも歳をとってきてるので歩けなくなる前に行っておこうと思いました。熊野古道は基本的にわんこも歩けます。まず、熊野古道館へ立ち寄り、コースの情報収集。中辺路で、高原熊野神社から近露王子まで、約10Km歩くことにしました。高原熊野神社近くの高原霧の里バス停近くにある広場で車を預け、ゴールまで車を配送してもらい受け取ります。お弁当とおやつを買ってスタート地点へ。
画像

ゴールの近露王子までは約10Km、がんばれはなこ
画像
画像

こういう古道案内冊子があって、道標もしっかりしてるので迷うことはないですよ。
画像
画像

スタート後5分くらいから古道らしい雰囲気になります。ひとけもないのではなこを開放しましたよ。もちろん、人を見かけるとすぐ引き寄せ邪魔にならないようにします。はなこは散歩中にワンワンほえることは決してないですよ。うんこも放っておくことは決してしませんよ。ちゃんと回収です。
画像
画像
スタートから1.8Km、最初のポイント、大門王子へ。はなこも軽快に歩いていますね。
画像
画像
さらに歩くこと約1.5Kmで次のポイント、十丈王子。ここで昼食。はなこはいつものように、リンゴをすごい勢いで食べましたよ。
画像
画像
画像
画像

この辺からはなこもやや疲れ気味。でも、早くゴールについて休もうと、人より速く歩いてましたよ。
画像
画像
画像

熊野古道の標識の前でパシャリ。
画像

次の大坂本王子までは3.9Km。はなこが道案内してくれますよ。道端に座れそうなところを見つけると、すぐ休憩させようとしましたね。何度も。。
画像
画像

ようやく大坂本王子に到着。はなこもおやつでエネルギー補給。だいぶ疲れてきている感じ、ゴールまでがんばれはなこ
画像
画像

次の牛馬童子像までは1.4Km。この途中に舗装道路と交わる地点があり、一息いれながら、古道をずんずん歩きましたよ。
画像
杉並木がいい雰囲気ですね。この辺り、人もほとんどいないし犬連れにはいい感じでしたよ。
画像
画像

牛馬童子像へ到着。あれれ、思いがけず小さいんだな、牛馬童子像って。30cmくらいしかないように見えました。
画像

ゴールの近露王子まで1Km弱。最後の力を振り絞ってがんばれ、はなこ
画像
画像

山中の道を抜け、人里へ。近露王子周辺はけっこうひらけてましたね。
画像

ゴールの近露王子に到着。はなこもお疲れです、よくがんばりました
画像

車を受け取り、川湯温泉の宿へ行きましたよ。はなこは車の中で爆睡です
宿に到着し、はなこはおやすみ、しばし休憩。
画像

宿は大村屋というところで、温泉が出る川沿いにあって、なかなか雰囲気ありましたよ。部屋からの眺めです。
画像

夕食はお部屋で。はなこはかなり疲れたようで、食べ物を前にしてもあまりごそごそしませんでした。それはそれでちょっとさびしいもんですね
画像
画像

よるちょっとだけ散歩。今日はとてもお疲れでしたね、はなこ。しっかり寝て疲れを取ってね。あしたも歩くんだよ
画像


11月21日、はなこの疲れちょっとが残っているようなので、今日は歩く距離を短かめにしておくことにしました。伏拝王子というところから、熊野本宮まで、約3Kmの道のり。ゴール地点の熊野本宮に自分の車を置きに行き、ここからスタート地点の伏拝王子まで宿の車で連れて行ってもらいましたよ。スタート地点の伏拝王子。
画像

途中のポイントは三軒茶屋跡と祓所王子です。熊野古道らしい雰囲気たっぷりの道を歩け歩け、はなこ
画像
画像

三軒茶屋跡に到着。はなこもしっかり休憩しましたよ。
画像
画像
画像

次のポイントまでまた歩こう、はなこ、がんばれ
画像
画像

本宮の旧社の鳥居が眺められる場所へ到着。ここで昼食です。はなこもリンゴを食べました。昼食は、宿で用意してもらった熊野古道弁当です。おにぎりもいろいろ凝ってておいしかったですよ。
画像
画像
画像

ここから熊野本宮まであと少し、がんばろうはなこ。
画像
祓所王子を経て、本宮へ到着。
画像

画像

3本足のヤタガラスを祭ってあります。Jリーグのマークにもヤタガラスが入ってますね。神社の方に犬も入っていいか確認して境内へ。
画像
画像
画像

境内できれいに紅葉してたので記念にパシャリ。
画像

本宮でお参りし、お守りを購入。もうで餅というおもちを買って宿へ戻りました。はなこは、もう歩かなくていいんだよねとほっとしてましたよ。
画像

つづく。。 続きはこちらです
■犬連れで熊野古道へGo その2〜川湯温泉から那智の滝と白浜へ〜 (2010/11)
http://hanakkotabi.at.webry.info/201102/article_10.html





hanaco(はなこ)小鼻洗顔ブラシ [fs01gm]
薬の山下薬局
商品名hanaco(はなこ)小鼻洗顔ブラシサイズ全長:100mm(うち穂先7mm)太さ:φ8mm素材

楽天市場 by hanaco(はなこ)小鼻洗顔ブラシ [fs01gm] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【20%OFF 名入れ・送料無料】胎毛筆(赤ちゃん筆)/華(はな)【お守り付】【熊野筆】【楽ギフ_包装】伝統工芸士作
書道用品の谷口文栄堂
ギフト対応 胎毛筆(赤ちゃん筆)/華(はな)【お守り付】【熊野筆】 【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】

楽天市場 by 【20%OFF 名入れ・送料無料】胎毛筆(赤ちゃん筆)/華(はな)【お守り付】【熊野筆】【楽ギフ_包装】伝統工芸士作 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして、熊野古道関係のブログの掲示板を開いています。
旅の記念とブログの紹介によろしければ投稿して下さい。
        
              熊野古道案内の管理人より

熊野古道案内    
http://www.kumanokodou.info/
熊野古道の旅の掲示板
 http://kumanokodou.bbs.fc2.com/
熊野古道の案内人
2011/06/08 02:01
はじめまして、コメントありがとうございます。HPに投稿させていただきます。熊野古道、いいですよね。またいろいろ歩きたいなと思いました。わんこと歩くお勧めコースありましたらまた教えてください。
はなこクッキー
2011/06/11 16:09
僕も熊の古道何回も歩いています。
犬も飼っていましたが、つれて山に行ったことはありません。
カモシカ
2011/06/11 16:37
はじめまして。
熊の古道をいつかは歩いてみたいと思っていましたが、わんこがネックになっていました。
わんこ連れでも大丈夫なんですね
背中を押してもらったようで俄然やる気が出てきました^^。
今年の秋頃を目途に計画してみようと思います。
kazu
2011/06/11 20:10
はじめまして。コメントありがとうございます。熊野古道も熊野本宮大社も犬OKを事前に確認しましたよ。いまもわんこ大丈夫だと思いますが、一応事前に確認されることをお勧めします。マナーを守って犬連れ以外の人から苦情がこないように注意しないといけないですね。熊野古道とは別になりますが、5年くらい前に日光東照宮へ行った際、敷地内は犬OKでしたが、今はNGになってしまってるようです。わんこ連れがみんなマナー守っていればいいんですが、たまにマナー悪い人がいると苦情が出て全面的にわんこNGになってしまうんだと思います。熊野古道は景色もいいし、空気もいいし、雰囲気もいいので楽しんできてください。通った道とか、また教えてくださいね。
はなこクッキー
2011/06/11 20:57
ブログ興味深く拝読させていただきました。この連休に大村屋を予約済みで、ペットを連れてどのように動けばいいか検討していたところ「なるほど〜」です。高原霧の里バス停近くにある広場で車を預け、ゴール(大村屋)まで車を配送されたそうですが、配送はどのように、どちらに依頼されたのでしょうか。又差し支えなければ料金的なこともお伺いしたいのですが。
hana
2015/04/19 11:25
hanaさん、コメントありがとうございます。
もうすっかり昔のことのようでして、、、配送は、、、
たしか、スタート地点近くの道の駅のようなところで申し込んだと思います。値段はすっかり忘れてしまいました。。。
はなこクッキー
2015/04/19 14:40
素早いお答えありがとうございます。唐突なコメントでビックリされたのではないでしょうか。安易に便乗してしまい、すいません。道の駅に問い合せるか調べてみます。お手数をおかけしました。
hana
2015/04/19 18:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
犬連れで熊野古道へGo その1〜老犬だけどがんばれ〜 (2010/11) はなこクッキーの犬連れ旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる