はなこクッキーの犬連れ旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬連れで石垣島へGo 〜その1 関空から石垣入りして鍾乳洞と竹富島へ〜(2005/03)

<<   作成日時 : 2013/02/09 06:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


2005年の3月、10泊11日で石垣島に旅行してきました。石垣島に行く直前、当時、冬のソナタで大ブレークしていたぺ・ヨンジュンにはまっていまして、韓国まで追っかけしてました。6日間、韓国に滞在し(はなこはお世話してもらいながら家で留守番です。。。)、3月1日に日本へ戻ってきて、翌日3月2日から石垣に出発しました。

3月2日朝、関西国際空港に到着、チェックイン。
画像


はなこは搭乗する直前に預けることにして、はなことしばらく休憩し、、、、
画像
画像


エレベータへ乗ってみたりして、、、
画像


搭乗時間が近づいたので、はなこをカウンターで預けます。ケージには迷いなくスッと入りました。
画像


ケージに入ってから事態に気づくようで、ワンワンと文句を言ってました。自分たちの姿が見えると文句を言い続けるので、速やかに、はなこから離れます。
画像


搭乗口まで行って、乗る飛行機を眺めます。はなこは、ヒトより先に飛行機に乗り込みます。
画像


9時35分発の石垣行きに乗ります。
画像


約3時間後、石垣空港に到着。石垣空港は石垣島の南端にあります。石垣空港はこじんまりしてました。手荷物受取所で待っていると、ワンワンワンワン吠えながら、ケージごと運ばれてきました。ヒトの姿を見ると、さらに騒ぎ立ててました、怒ってるようですね。

ケージから出ると、落ち着かない様子でガサガサしてました。不安だったんでしょうね。。。

レンタカーを借りたりしてるとて、昼をかなり過ぎてしまいました。まず昼食を食べに石垣の街なかへ。石垣空港から数kmほど西へ行ったところに市街地があります。石垣島の郷土料理屋 磯 というところへ入って、そばセットとソーメンチャンプルを食べました。はなこは車で留守番ですが、車の中で留守番することはぜんぜん平気なようです。自分のケージだし、「どうせすぐ戻ってくる」ことを分かっているんだと思いますね。
画像


昼食後、宿へ向かいました。ペンション 赤瓦 というところ。石垣島の南海岸の西のほうにあります。
画像


部屋へ入って一休みして、、、、
画像
画像


一息入れているうちに、夕食の時間です。石垣の市街地から、海側へちょっと外れたところにある、焼肉屋 金城 へ行きました。石垣牛、とっても美味しかったですね。しかも、このときちょうど半額キャンペーンをしていて、お得でした。お腹いっぱい食べて、ビールも飲んで、2人で5000円少しだったと思います。大満足でした。
画像


ペンション 赤瓦 に戻って、今日はお休みです。


翌3月3日、旅行2日目。おはよう、はなこ。このペンション、朝食だけ付いてました。テラス席ではなこといただきました。
画像
画像


今日は雨模様。石垣島鍾乳洞に行ってみました。市街地から数km北にあります。はなこは車で留守番です。
画像


全長が秋芳洞に並ぶ3.2kmあるそうで、その中の660mほどが公開されています。鍾乳石の和は50万本、石筍の数は日本一だそうです。
画像


入口から少し行くと太い石柱がある「石柱の誕生」という場所に出ます。石柱が長い年月をかけてできていく様子を想像することができます。
画像
画像


その後の「乙姫御殿」では、まるでガウディが作ったかと思うような部屋が素晴らしく芸術的です。
画像
画像
画像


「夢と民話の広場」と「神々の彫刻の森」は鍾乳洞のクライマックスで、このあたりの鍾乳石は密度が高く、見応えがあります。
画像
画像
画像


石垣島鍾乳洞を出たあと、西へ移動して、、、唐人墓を見学しました。
画像


19世紀の中ごろ、石垣島に上陸した中国人たちが、後日派遣されたイギリス兵士たちに殺害されるという時間が発生。その遺体を島民が手厚く葬り、のちに中国風な装飾の廟が建てられたそうです。
画像


唐人墓を見学したあと、石垣が生んだ世界チャンピオン具志堅用高の記念館に行ってみました。受付には、具志堅用高のお父さんがいました。
画像


具志堅用高は、昭和51年WBA世界Jr.フライ級王座に着き、以後13度防衛と、日本歴代の世界チャンピオンの中でも、最多連続防衛記録を持つ人で、石垣市の名誉市民でもあるそうです。リングとサンドバッグ、トロフィー、グローブやチャンピオンベルトなどなどが展示されています。
画像


そろそろ昼食の時間、雨なのではなこは車で留守番が多いですが、仕方ありませんね。。。石垣屋 という焼肉屋さんに行って、石垣牛のランチメニューをいただきました。
画像


雨まだやまず、、、ということで、はなこは車で留守番が続きますが、石垣空港のすぐ近くにある、石垣全日空ホテル&リゾートにはいって、おやつを食べました。
画像


しばらくのんびりしたあと、夕食へ。沖縄スタイルのすし屋 すし太郎 へ行ってみました。居酒屋っぽい雰囲気で、沖縄料理、和食いろいろ食べられます。これがお品書きですが、
画像


石垣牛にぎり(特上ロース)は絶品でしたね。このお店、結構気に入りまして、このあとも何度か行きます。お勧めです。
画像


夕食後、ペンション 赤瓦 へ戻り、部屋ではなこと遊んで、、、、お休みです。
画像

今日は雨でほとんど外で遊べませんでしたね。。。


翌3月4日、旅行3日目、曇ってはいますが、ようやく雨が上がりました。ペンション 赤瓦 とは今日でお別れです。朝食をいただいて、、、
画像


チェックアウト。
画像
画像
画像


石垣島の近くにはいろいろと離島があります。今日は、石垣島から最も近い離島で、一番お手軽に行ける、竹富島に行ってみます。石垣港に車を停め、、、
画像


チケットを購入します。30分おきに船が出てますね。
画像


竹富島行きの乗り場で待ちます。
画像
画像
画像


船がやって来て、デッキに乗り込みます。
画像
画像


約10分で、、、、、、
画像


竹富島に到着。
画像


竹富島は、琉球王朝時代、八重山の中心地として役所が置かれていた歴史のある島です。町並みの保存に力を入れていて、赤瓦屋根の民家やサンゴ石灰岩の石積みによる塀、白砂を敷き詰めた道など、古き良き沖縄の風景が楽しめるところです。
画像


観光用の水牛車が待機している場所です。
画像


はなこも水牛も、お互い興味津々でした。
画像
画像



このあと、はなこと一緒に水牛車に乗らせてもらったり、自転車で島内を回ったり、島で一番高い展望塔に登ってみたものの、はなこが下りれなくなってしまったりと、いろいろ楽しめました。次回書きますね、さようなら。


続きはこちらです

■犬連れで石垣島へGo 〜その2 竹富島で水牛車に乗りました〜(2005/03)
http://hanakkotabi.at.webry.info/201302/article_12.html






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
犬連れで石垣島へGo 〜その1 関空から石垣入りして鍾乳洞と竹富島へ〜(2005/03) はなこクッキーの犬連れ旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる