はなこクッキーの犬連れ旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬連れで南九州へGo 〜その1 長崎入りしてオランダ坂や孔子廟へ行きました〜(2005/04)

<<   作成日時 : 2013/02/20 05:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


2005年のGWには、南九州へ旅行しました。大阪から一気に長崎へ移動して、島原、天草からフェリーで鹿児島入りし、鹿児島、宮崎をまわりました。9泊10日の旅行です。4月29日、旅行1日目。朝5時前、はなこは楽しそうに車に乗り込んで、身を乗り出しています。はなこは、車で出かけることが本当に大好きですね。
画像


中国道から山陽道、九州自動車道、長崎自動車道を通って、途中、何箇所かSAで休憩しながらも、一気に長崎へ移動しました。14時過ぎ、長崎市街地に到着。大浦天主堂の近く、テラス席があるお店、おらんだ茶屋というところで、休憩しました。
画像
画像


「長崎卓袱 角煮つつみまんじゅう」を、はなこと食べました。2年前に長崎に来たとき、これ、食べたかったんです。行き交う多くの観光客を眺めながら食べましたよ、おいしいですね。
画像


大浦天主堂で記念写真を撮って、、、
画像


長崎港へ歩きました。
画像


長崎港、長崎水辺の森公園に到着。海の向こうに橋が見えます。2年前には、工事中で橋げたの一部しかできてなかった「女神大橋」。ヴィーナスウィングという愛称がついてます。
画像


芝生の上でひっくりかえって、、、
画像


しばらく港を眺めたあと、、、
画像


本日の宿、にしき荘別館に到着。今回もにしき荘です。当時、大型犬と泊まれる所はここしかなかったですね。今回も離れです。とても広いです。本館の大浴場に入って、、、一休みして、、、、本日の夕食。こんな卓袱料理をいただきました。
画像


はなこの熱い視線を感じながら、、、、おいしくいただきました。
画像


はなこのお気に入りのソファーです。
画像


今日は、移動の時間が長かったですね、車の中で退屈だったかな。ゆっくりお休み、はなこ。


翌4月30日、旅行2日目。おはよう、はなこ。
画像


はなこも寝巻きを着ています。
画像


にしき荘別館は、長崎の古い街の中にあります。窓からは、ちょっとごちゃごちゃした感じの街が見えます。
画像


部屋はこんな感じ。和室もあって2間つづきで広いです。(というか、民家ですね)
画像


朝食前にふらっと散歩しました。宿は繁華街のすぐ近くにあって、歴史ある名所がたくさんあります。
画像


散歩していると、歓楽街の壁に貼ってあった、こんな貼紙が目に入りました。当時はすごく流行ってましたね、冬のソナタ、ヨン様。我々も当時はまっていて、2005年2月に、韓国まで追っかけしました。。。
画像


散歩から帰って、にしき荘別館の本館(?「別館」が「本館」だそうです。泊まっている所は「離れ」ですね)で朝食をいただきました。
画像


朝食後、長崎を散策。東山手を歩いてみました。
画像


有名なオランダ坂。
画像


オランダ坂を登って、、、
画像


旧唐人屋敷を散策しました。江戸幕府は、一般の日本人と外国人との交流を避けるため、オランダ人は出島、唐人は唐人屋敷、と住居を定めました。現在の、館内町というあたり全域だそうです。1689年に唐人屋敷が完成したあとは、これ以降、唐人の市内居住が禁止されたそうです。
画像


このあたり、100m程度の間隔で唐人屋敷の文化財があります。
画像


土神堂。土地の神、土神を祀ったお堂です。
画像


土神堂から、このような、雰囲気たっぷりの細い路地を通って、、、
画像


天后堂に到着。
画像


天后堂は、南京地方の人々が航海の安全を祈願し、航海の神「天后聖母」を祀ったんだそうです。
画像


天后堂から歩いて、、、、
画像


福建会館へ到着。明治30年に建てられたそうです。会館の本館(会講所)は原爆で倒壊しましたが、正門は残ったそうです。
画像


福建会館から歩いて、観音堂に到着。本堂には、観世音菩薩と関帝が祀られています。
画像


旧唐人屋敷を散策したあと、オランダ坂を通って、、、東山手洋風住宅街にやってきました。
画像
画像


歴史的価値が高い7棟の洋風住宅が立ち並ぶところです。東山手洋風住宅群のうちの3棟を利用した、古写真資料館に入ってみました。はなこはNGなので、ヒトが順番に入りました。
画像


幕末から明治期の長崎を題材にした古写真や、、、昔の写真スタジオを再現したものが展示されてました。
画像


窓からは、周りの洋風住宅が眺められます。
画像


古写真資料館を出たあと、孔子廟・中国歴史博物館に行ってみました。
画像


敷地内、はなこもOKか確認して、入りました。
画像


儒学の祖、孔子の遺品を祀ったのが孔子廟の発端で、、、、、
画像


いまある孔子廟は、1893年に清朝政府の提唱で華僑有志によって建てられたんだそうです。
画像


孔子と72賢人石像が整然と並んでいます。
画像


「麒麟」もいました。
画像


聖人が世に出ると現れるといわれる中国の想像上の端獣で、草木をふみつけたり生のものを食したりしないといわれる仁の心の厚い動物だそうです。

2人いて、、、向かって右が麒(男)、左が麟(女)だそうです。
画像


孔子廟でしばらく石像を眺めたりしてました。
画像
画像
画像
画像


孔子廟をでて、昼食に行きました。四川楼という長崎ちゃんぽんの老舗。創業は1899年で、100年以上の歴史がある店です。さすが有名店、お客さんがたくさん並んでました。。。こんな料理をいただきました、とってもおいしかったですね。
画像
画像


このあと、長崎港に戻って、毎年GWの時期にやってくる巨大帆船、日本丸を見学したあと、にしき荘別館で卓袱料理をいただきます。

その次の日、5月1日、旅行3日目には、長崎から、雲仙の口之津港へ行って、フェリーで天草に渡り、またフェリーに乗って鹿児島の米ノ津港へ渡ります。
長崎から一気に鹿児島入りします。次回書きますね、さようなら。

続きはこちらです

■犬連れで南九州へGo 〜その2 長崎からフェリーを乗り継いで鹿児島入りしました〜(2005/04)
http://hanakkotabi.at.webry.info/201302/article_28.html








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
犬連れで南九州へGo 〜その1 長崎入りしてオランダ坂や孔子廟へ行きました〜(2005/04) はなこクッキーの犬連れ旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる