はなこクッキーの犬連れ旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬連れで礼文、利尻、知床へGo 〜その12 能取湖からオシンコシンの滝と遊覧船(2009/08)

<<   作成日時 : 2014/01/11 08:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


2009年の夏季休暇は、北海道の北の端にある礼文島、利尻島から、東の端にある知床まで旅行しました。8月13日、旅行7日目。オホーツク海に面する能取湖畔の旅館、かがり屋に宿泊中です。おはよう、はなこ。
画像

部屋の窓からは、能取湖と、サンゴ草群生地が一望できます。サンゴ草群生地は、8月下旬から9月下旬にかけて真っ赤に染まるんだそうですが、8月13日では、まだ真っ赤に染まる、までは成熟してませんでした。
画像


部屋から見てると、散歩に行きたくなり、サンゴ草群生地をはなこと歩きます。
画像


きれいな模様の湿地帯ですね。
画像
画像


日本一のサンゴ草群生地だそうです。
画像


ここには、たくさんの水鳥がやってきてて、
画像
画像


はなこも水鳥に反応してます。
画像
画像


ここ、遊歩道がきれいに整備されていて、ぐるっと散策できます。
画像


はなこは水鳥が相当、気になるようです。
画像


サンゴ草群生地を散歩してから、かがり屋に戻ります。純和風で、小奇麗な旅館です。
画像


旅館らしい朝食をいただいて、かがり屋をチェックアウト。
画像

ここから、知床まで東へさらに移動です。

9時すぎ、知床半島の斜里町にある、オシンコシンの滝に到着。超有名な観光スポットです。
画像


駐車場からとことこ歩いて、
画像


看板前に到着。この階段の上に滝があります。
画像


オシンコシンの滝の鑑賞スポットに到着。豪快に流れ落ちてます。
画像
画像


オシンコシンの滝は、日本の滝百選にも選ばれてます。
画像


名前の由来はアイヌ語で「川下にエゾマツが群生するところ」を意味する「オ・シュンク・ウシ」から転じたそうです。
はなこと記念写真を撮って、しばらく滝のマイナスイオンを浴びて、、、
画像


10時前、オシンコシンの滝を出発。

ここから、遊覧船乗り場に移動して、遊覧船で知床半島を観光しました。残念ながら、はなこはNGなので、ゴメンだけど車で留守番です。
チケットを買って、
画像


このオロンコ岩という巨大な岩近くの駐車場に車を止めて、
画像


はなこに、しばらく辛抱してね、、のおやつをあげます。
画像


はなことしばらくさようならして、遊覧船に乗り込みます。おーろら号という大型船です。
画像


10時半ころ、出航。デッキに座って、遊覧船からの景色を楽しみます。
画像


船から眺める知床半島の北側の海岸、ほとんどヒトの手が入っておらず、自然がそのまま残されていて、いい景色です。

滝がいくつかあって、名前がつけられています。
これは、フレペの滝。
この滝には川がなく知床連山に降った雪と雨が地下に浸透し、垂直に切り立った約100mの断崖の割れ目から流れ落ちています。
画像


ホロホロと流れ落ちるさまが涙に似ていることから、地元では「乙女の涙」という愛称で親しまれています。

いろんな奇岩もあって、海鳥の住処になってるようですね。
画像


11時過ぎ、遊覧船の最終地点、カムイワッカの滝に到着。
画像
滝自体が温泉となっていて、この上流には、カムイワッカ湯の滝というのがあります。カムイワッカの湯の滝まではこの時期、バスで行けるので、明日行ってみます。

遊覧船は、カムイワッカの滝で折り返し、出航地点に戻ります。

クマがいないかなと探してましたが、見当たりませんでした。
画像
カムイワッカの滝よりももっと先に、知床半島の先端まで行く遊覧船に乗れば、クマがかなり高い確率で見られるようです。また、今回、大きな遊覧船に乗りましたが、もっと小型の遊覧船に乗れば、海岸のすぐ近くまで行ってくれたりするので、乗るなら小型遊覧船のほうがお勧めですね。

で、12時過ぎ、戻ってきました。
画像


はなこにお昼のおやつをあげて、ヒトは近くの食堂でラーメンを食べました。
画像


このあと、車で移動して、知床五湖へ。知床は、ワンコNGのところが多くて、知床五湖もNGです。残念だけど仕方ありませんね。

知床五湖に向かう途中、シカに出会ったりしました。奈良でたくさん見ますが、知床の自然で見る、観光客慣れしてない自然のシカは、見るとオーッと思いました。
画像
画像


13時半ころ、知床五湖に到着。
画像


クマ出没のため、五湖のうち、三、四、五湖は立ち入り禁止になってました。前回来たときも、同じくこの3湖は立ち入り禁止でした。なかなか一湖、二湖から先には立ち入れないですね。
画像


湖の周りを遊歩道が整備されていて、歩きやすいところです。一湖に到着。
画像
画像


てくてく歩いて、二湖に到着。
画像
画像


でも、ここから先は、クマ出没なので立ち入り禁止ですね
二湖を見学した後、記念写真を何枚かとって、、
画像
画像


新しく建設中の木道をてくてく歩いてみました。このときは一湖までつながってませんでしたが、のちのち、一湖までいけるようになります。
画像


木道から、シカを眺め、
画像


知床五湖とお別れしました。
画像


今日の宿は、羅臼です。知床半島の南側の海岸沿い。ほんとは、「いるかホテル」という、知床半島の斜里町にあるペンションに泊まりたかったんですが、ワンコOKが1室しかなく、すでに先客あり、NGでした。

なので、ちょっと遠いけど、羅臼になっちゃいました。知床から、知床横断道路を通って南の海岸へ移動。途中、知床観光ホテルというところで、立ち寄り湯に入りました。
画像

はなこ、また車で留守番です、ごめんね。
画像


知床観光ホテルは結構古くって、温泉入口はこんな感じ。
画像

設備は古くって、全くお勧めしません。

で、温泉を出て、羅臼の町へ移動。羅臼漁協直営店の海鮮工房というお店で買い物して、
画像


今日の宿、熊の入った家、という民宿に到着。むかし、ホントに熊が入り込んできたんだそうです。
画像


で、部屋はこんな感じ。民宿だけあって、部屋は、誰かが生活してた感じ満載でした。この宿、向いてる人はいいかもしれませんが、お勧めできないです。よく、ライダーさんが利用するようですね。

で、さっさと寝ました。今日は、車で留守番が多かったですね。
あしたも留守番が多いですが、我慢してね。ゆっくりお休み、はなこ。
画像


明日は8月14日、旅行8日目。羅臼にある、北の国からの純の番屋をちょこっと見学して、カムイワッカの湯の滝やフレペの滝をまわり、遊覧船の乗船口近くにあった巨岩、オロンコ岩にはなこと登頂します。次回書きますね、さようなら。

























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、はじめまして。
ちょうど、去年の冬行った場所と重なっていました。
流氷を見に行ったので、全ては真っ白のシーズンで、オシンコシンの滝も凍ってました。
海外に住んでいるので、息子の滅多に会えないバァバとの3人旅でした。はなこちゃんの方が、ずっとうちの息子より良い子みたいですが。うちの次男は(犬)山歩きが好きですが、今いるところには山がなくて…
ウミネコ
2014/01/11 09:48
はじめまして。コメントありがとうございます 冬の北海道ですか、一度行ってみたかったけど、結局はなことは行けませんでした。寒そうだけど、一度は流氷を眺めてみたいですね
はなこクッキー
2014/01/11 17:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
犬連れで礼文、利尻、知床へGo 〜その12 能取湖からオシンコシンの滝と遊覧船(2009/08) はなこクッキーの犬連れ旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる